美顔になる メイン画像

脂肪吸引と脂肪注入豊胸を組み合わせた美容整形手術

湘南美容外科クリニック大阪心斎橋院では、脂肪吸引や豊胸術を始めとした美容整形外科診療を行っています。特に、脂肪注入豊胸は自然で美しいバストを作ることができる上、部分痩せにも利用することができます。

痩せたい部分の脂肪をピンポイントで吸引し、吸引した脂肪をバストに注入するという一石二鳥の手術になります。なお、術後の脂肪吸引部位の抜糸までの1週間はブラジャーをすることは避けて頂いています。

これは、脂肪注入術直後は痛みが強くなる可能性があるためで、抜糸までは注入した部分から局所麻酔液や血液が染み出ることがありますから、注入部位に軽くガーゼを当てる処置を行います。

手軽な美容整形としても広められる豊胸手術

自分の顔や身体に対するコンプレックスを抱える方が、手早く悩みを解決させるための方法としても取り入れられている美容整形には、あらゆる施術方法が見受けられるようになりました。

中でも、胸を大きく見せるための豊胸手術は、メスを使用しない施術も多く取り入れられており、身体への負担やリスクが減らせる方法としても広く認識されています。注射器による脂肪注入が行われることによって、施術時間が短く済ませられる他、施術に掛かる費用も安く抑えることが可能となります。これまで整形手術に対して抵抗を感じてきた方でも、気軽に受けられます。

一度でダブルの効果が得られるvaserの豊胸術

脂肪吸引の中で最も所用時間が短く、脂肪吸引率が高いvaserであれば、体への負担も軽いため簡単に部分痩せができるといいます。また血管や周囲の細胞への影響が少ないことから、純度の高い脂肪が取れるため、バストアップの豊胸術に利用することも可能です。

シリコンの注入やシリコンバックとちがい、自然な動きのあるバストに仕上がることや、元々あった自分の脂肪を使うため安心して取り組めるようです。リバウンドのないvaserの脂肪吸引と、念願のバストアップを同時に叶えてくれる、一度でダブルの効果が得られる美容整形です。