美顔になる メイン画像

脂肪吸引でダイエット

美容整形でダイエットするとなると思い浮かぶのが脂肪吸引です。脂肪を取り去ることでスリムなボディをゲットするという方法です。

簡単に痩せられそうですが、脂肪を支えていたため伸びていた皮膚を縮めないといけませんし、皮膚を凹凸のないなめらかな仕上がりにするために圧迫ケア、そして患部のマッサージが絶対必要となります。

脂肪を取り去る際に周囲の組織も傷付けるために術後は痛みます。この状態で圧迫ケアはかなりキツイですが、これを怠ると皮膚が凸凹した醜い仕上がりとなります。この痛みに耐えてこそ、美しい仕上がりになるのです。

脂肪吸引を大阪でならここ。

眠った状態で行われる脂肪吸引

意識がある状態で脂肪吸引を行うという事に対して、恐怖感があるのであれば、眠っている間に脂肪吸引の手術を行ってもらうという事も可能です。眠っている間に脂肪吸引を行ってもらう事によって、不安や恐怖から解放される事になります。

脂肪吸引を行っている美容外科の中には、麻酔を専門に扱う医師が在籍している事もあり、その場合には脂肪吸引の際に使用する麻酔についても気軽に相談する事ができます。手術は受けてみたいけれど、実際に受けるのは怖いと思っている人も多いみたいです。患者にとって痛みなどは不安の原因となる事もあります。手術を受ける時には、できるだけ不安や恐怖はないに越した事はありません。

日帰りで行う事ができる脂肪吸引

入院するとなると、予定を空けないといけないので、かなりしっかりと準備を行う必要がありますが、脂肪吸引の手術については日帰りで行う事ができる場合が多い様です。日帰りで脂肪吸引の手術を受ける事ができる場合には、その日の間に家に戻る事ができます。

脂肪吸引を受けた後だからこそ、慣れない美容外科ではなくて、自宅でゆったりとくつろぎたいと考える人もいます。今では、脂肪吸引の後にメールや電話などでしっかりとフォローしていただく事ができます。そのため、異変があったり、強い痛みを感じる様な事があったとしても、すぐに連絡する事ができます。脂肪吸引に限らず、日帰りで行う事ができる手術は増えています。

美容外科で受ける脂肪吸引は腫れるの?

美容外科で受ける施術というと、基本的に晴れてしまうイメージがありますが、脂肪吸引も同じように腫れが出てしまうのでしょうか?脂肪吸引は脂肪を吸収うする働きのため、腫れがあまり出にくい施術ではあります。ただし、筋肉痛のような痛みが数日続くと言われており、全身麻酔を使用するためか、次の日に体がだるくなってくるという人もいるようです。

こうした症状は1週間程度続くようですが、服の中に隠れてしまうような部分が多いので、痛みが引いているのであれば外出しても誰かにばれるようなことがほとんどありません。どうしでも出かけなければならないという時には出かけることも可能です。

美容外科で脂肪吸引を受ける時の費用について

美容外科で脂肪吸引を受ける時に気になってくるのが、一体いくらくらいかかってくるのかということです。全身の料金を出している所もありますが基本的には、部分ごとに値段がついています。例えばお腹なら20万円、二の腕、太ももなら各15万円程度が相場と言われています。(手足は基本的に両腕両足換算)

また脂肪吸引は豊胸術と一緒に行われることが多く、その場合ですともう少し値段が上がって90万円程度が相場になってきます。その内豊胸術も受けようかなと考えている人は同時にやってしまった方が安いので、同時に受けることができる施術にしたほうがいいと思います。

LINK

おすすめ情報をご紹介。